東アジアの風見鶏

政治と外交と軍事についてです。

融和姿勢を崩さない文大統領と強硬姿勢を強く訴える安倍首相

韓国ではいま平昌オリンピックが開かれておりますが、それと同じぐらい注目されているのが北朝鮮の動向です。 www.sankei.com スポーツに政治は持ち込まないという原則があるはずなのですが、韓国のアイスホッケーチームに北朝鮮の選手を参加させ、南北合同…

リチャード・マクレガー「中国共産党 支配者たちの秘密の世界」

書評です。 中国共産党 支配者たちの秘密の世界 作者: リチャード・マクレガー,小谷まさ代 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2011/05/25 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 89回 この商品を含むブログ (19件) を見る 中華人民共和国を支配する中国共産党…

峯村 健司「十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争 」

書評です。 十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争 作者: 峯村健司 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/02/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る 朝日新聞の特派員が書いた、中国、というよりも中国を支配する中国共産党…

小倉 紀蔵ほか「現代韓国を学ぶ」

書評です。 現代韓国を学ぶ (有斐閣選書) 作者: 小倉紀蔵 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2012/03/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 3人 クリック: 21回 この商品を含むブログを見る 本書は現在の韓国を韓流文化から、政治・経済・社会や安全保…

木宮 正史「国際政治のなかの韓国現代史」

書評です。 国際政治のなかの韓国現代史 作者: 木宮正史 出版社/メーカー: 山川出版社 発売日: 2012/04/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 大日本帝国が朝鮮半島から引き上げた後、朝鮮半島には権力の空白地帯が生まれ、ソ連の影響を受…

日本政府が口出しできるのは大使館前の慰安婦像だけ

世界中で乱立する慰安婦像ですが、それについて外務省が懸念を示してしているようです。 this.kiji.is 日本政府としては慰安婦問題の象徴となっている慰安婦像が世界中に乱立する状況が、芳しくないと考えているようです。特に日本の政治家にとっては対外的…

韓国政府の矛盾した慰安婦合意の新方針は文大統領の苦肉の策

1月8日に韓国政府が日韓慰安婦合意について、新方針を発表しました。 https://www.asahi.com/articles/ASL194RPYL19UHBI00Y.html 新方針の内容については以下になります。 一、韓国政府は慰安婦被害者の方々の名誉と尊厳の回復と心の傷の癒やしに向けてあ…

慰安婦合意の検証で募穴を二つ掘ってしまった韓国

韓国政府のTFが慰安婦合意の検証を行っていましたが、その検証結果をTFが公表したようです。 www.sankei.com 一方、韓国国民を納得させるために交渉の「非公開部分」を公表し、朴槿恵政権の交渉の問題点を強調したことは、日韓間の合意の範囲が“拡大”したこ…

したたかな韓国 朴槿恵(パク・クネ)時代の戦略を探る

書評です。 したたかな韓国 朴槿恵時代の戦略を探る (NHK出版新書) 作者: 浅羽祐樹 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2013/03/07 メディア: 新書 クリック: 3回 この商品を含むブログ (18件) を見る 転換期を迎えた日韓関係を見通す一冊 1987年の民主化以降…

朝鮮半島201Z年

書評です。 朝鮮半島201Z年 作者: 鈴置高史 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2010/11/30 メディア: 単行本 クリック: 10回 この商品を含むブログ (3件) を見る 著者は日経ビジネスの朝鮮半島コラムで有名な鈴置氏ですが、この本は仁川国際…

戦後日韓関係史

書評です。 戦後日韓関係史 (有斐閣アルマ) 作者: 李鍾元,木宮正史,磯崎典世,浅羽祐樹 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2017/02/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 戦後から現在までの日韓関係を体系的に記述した、あ…

だまされないための「韓国」 あの国を理解する「困難」と「重み」

書評です。書名は「だまされないための韓国」です だまされないための「韓国」 あの国を理解する「困難」と「重み」 作者: 浅羽祐樹,木村幹,安田峰俊 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5…

民進党が希望の党と合流するらしいけど自民党には勝てない。

お疲れ様です。民進党が希望の党に合流する報道が流れました。 www.news24.jp 民進党としては新興勢力と手を組みながらでも勢力を拡大したいため希望の党と組んだのでしょうか、そして希望の党も比較的リベラル色のある民進党を吸収して得票数を稼ぎたいとい…

日本の核武装は日本の破滅の始まり

お疲れ様です。Newsweekにこのような記事が掲載されていました。 www.newsweekjapan.jp 三浦瑠麗氏は記事の中でこのような提言を述べました。 強硬な動きと穏健な動きの両方が必要だ。強硬面では、北朝鮮周辺でアメリカが持つ軍事力の増強が必要だろう。北朝…

大韓民国臨時政府で韓国は二つに割れる。

お疲れ様です。韓国の文大統領の演説についての続きです。「慰安婦」と「徴用工」についてブログを書いてきましたが、今回は「大韓民国の建国について説明したいと思います。文大統領は演説でこのようなことを述べました。 www.chosunonline.com 文在寅(ム…

中韓スワップ終了で、韓国経済は未知の領域へ

お疲れ様です。中国と韓国の関係を示すニュースが出てきたので紹介したいと思います。 www.recordchina.co.jp 引用します。 環球網は、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で中韓関係が冷却化する中、10月10日に期限を迎える中韓通貨スワップ協定の継続が難…

中央日報「日本は非常時支援基地」

お疲れ様です。中央日報でこのような記事が掲載されました。 japanese.joins.com 内容の趣旨としては、「日韓慰安婦合意は韓国では破棄するべきという声が韓国国内では多いが冷静になれ、もちろん責任は日本にあるが戦うべきではない、日本は謝罪の手紙を作…

日本の法律を破ることを推奨する朝鮮日報

お疲れ様です。日本語版の朝鮮日報にて、日本ではあり得ないような記事が掲載されておりましたので紹介します。 www.chosunonline.com引用します。 イ・ジェガプ氏は「2008年に初めて軍艦島に入った時は、明け方に釣り人を装って行った。部外者の立ち入りを…

いまは陰謀論者が東大教授になる時代。

お疲れ様です。まずは以下のリンクを見てください。 www.blossoms-japan.com 引用です。 安倍政権の支持率が下降すると、必ず絶妙のタイミングで、北朝鮮からミサイルが寸止めの形で発射されてきます。敵対関係というよりはむしろ、お互いがお互いを必要とす…

約束を守らない文大統領、今度は徴用工問題にも火をつける。

お疲れ様です。昨日もムン大統領の演説について取り上げましたが、さらに突っ込んだ内容を言っていたので解説したいと思います。 前回は慰安婦について取り上げましたが、今回は徴用工について取り上げたいと思います。 ムン大統領は慰安婦だけでなく、徴用…

外交センスが皆無の文大統領は韓国を窮地に追い込む。

お疲れ様です。最近、ブログを更新しておりませんでしたが、韓国に大きな動きが出てきたため、更新したいと思います。 先日の8月15日は、日本は終戦記念日です。韓国では独立を回復した日として光復節といわれ、独立記念日として扱われています。 その日…

オウンゴールを決める文在寅大統領

少し前になりますが、文在寅大統領がアメリカ訪問中に日韓合意を破棄し、日本に法的賠償を求める発言を行いました。 www.sankei.com 「しかし文氏は最近、「問題解決の核心は、日本が法的責任を取り公式に謝罪することだ」と米紙ワシントン・ポストとのイン…

文在寅大統領によって日韓慰安婦合意は破棄されてしまうのか。

韓国で大統領選挙が行われ、左派で親北朝鮮の文在寅氏が当選しました。日本としては保守系の大統領から革新派の大統領に変わるわけですから、最も気になるのは外交関係、特に2年前に合意された「日韓慰安婦合意」だと思います。 そもそもこの慰安婦合意につ…

フランスの新自由主義者と民族主義者の対決の勝者は?

今年はフランス大統領選挙が行われますが、一番注目を集めているのはフランスの極右政党・国民戦線の党首マリーヌ・ルペン氏が大統領選挙の有力候補に挙がっていることです。 それに対抗するのがマクロン候補です。マクロン氏はオランド政権の経済・産業・デ…

今現在の東アジア情勢について

北朝鮮によるミサイル実験後の東アジア情勢を整理したいと思い記事を書かせていただきます。とりあえず、日本、米国、韓国、中国、北朝鮮の順にメモ程度に書いていきたいと思います。 日本韓国メディアからは「北朝鮮のミサイル実験に大騒ぎしすぎだ!」と揶…

日韓合意は欺瞞なのか、そして大統領選挙でどうなるのか。

このような記事がホットエントリーに上がっていました。 d.hatena.ne.jp この記事では日韓合意を欺瞞だと断言しておりますが、そもそも欺瞞とは「人の目をごまかし、だますこと」を指します。もちろん日韓合意は日本政府と韓国政府の両方とも了解している「…

韓国のマスコミが安倍首相を社説で猛批判している件について

日本で朝鮮半島で危機が起きるとテレビをはじめとしたマスコミで何度も報道されていますが、韓国ではそこまで問題になっていないようです。日本の国会でも安倍総理が、朝鮮半島危機について答弁していたようですが、その答弁が韓国のマスコミの癪にさわった…

韓国のナショナリズムと絶望的な日韓関係

大統領選を目前にして、THAADの設置について中国が韓国へ報復へ動いています。 そもそもTHAADとは何でしょうか。アメリカが北朝鮮の核に対応するために、韓国に設置を進める、ミサイル防衛システムのことです。ですが、中国は北朝鮮のミサイルだけではなく、…

沖縄独立運動は手法も主張もダメ

このような記事が注目されています。 news.yahoo.co.jp 台湾の独立運動、香港の雨傘運動と同じように沖縄の独立運動を記事にしています。その中で目を疑った部分があったので引用します。 目を引いたのは、今回のシンポで、琉球独立学会の共同代表である松島…

川口マーン恵美「ヨーロッパから民主主義が消える」

書評です。 ヨーロッパから民主主義が消える (PHP新書) 作者: 川口マーン惠美 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/12/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る ドイツ在住の筆者だからこそわかる、現在のヨーロッパの分裂に原因について…