読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東アジアの風見鶏

政治と外交と軍事についてです。

安倍政権は日本会議に乗っ取られていないと考えます。

おはようございます。

昨日書いた記事が、思った以上に反響を読んでうれしいです。

その記事のなかでid:unakowaさんから、コメントを頂きましたが私の意見と異なる部分がありましたので、説明したいとおもいます。

まずはunakowaさんのコメントを抜粋したいと思います。

 akaglassさんもはてなブロガーですから、日本会議と安倍政権の関係はご存知だと思います。日本会議の研究という本も話題になりましたが、自分は安倍政権はオウム真理教と変わらないカルト宗教団体に政権が実質的に乗っ取られている状態だと考えています。

 私は安倍政権は日本会議に乗っ取られていないと考えています。

自民党日本会議のほかにも神道政治連盟という団体が、自民党の議員に影響力を持ちますが、それは限定的でそこまで力は強くないと考えています。

それはなぜでしょうか。私は靖国神社がキーポイントだと思っています。

安倍政権は任期1年目に靖国神社に参拝して、国際的な非難を浴びました(なお、個人的な見解を申し上げると、この靖国参拝は第二次安倍政権の中で一番の外交的失態だと考えています)。その後は靖国神社に参拝することは今のところないようです。

もし、安倍政権が日本会議に乗っ取られているのであれば、安倍首相は日本会議や神政連に乗っ取られているのであれば、団体の圧力によって毎年のように靖国神社例大祭に参拝し、国際的な非難によって、もっと短い期間で任期を終えているでしょう。

安倍政権は一度参拝してしまいましたが、現実的な外交で韓国との慰安婦合意を行いましたし、オバマ政権とも良好な関係を築いています。

結論としては、安倍政権は日本会議に乗っ取られていないと考えます。もし、日本会議が現政権に影響力を増して、外交を毀損するようなことがあった場合、私も自民党への投票自体改めたいと思います。