読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東アジアの風見鶏

政治と外交と軍事についてです。

朝日新聞の記者の報道倫理があまりにもひどい件について

おはようございます。このようなニュースが流れてきました。

www.asahi.com

このニュースが流れる前に、朝日新聞の記者がこのようなことをつぶやいていました。

 朝日新聞の記者のつぶやきと記事を読むと、どうやら朝日新聞は被害者は匿名発表では満足できないようです。

 

そもそも、遺族が被害者の実名報道を拒否している段階で、「そうですよね、実名公開によって、卒業アルバムや経歴などが暴露されるのは嫌ですよね」ということで終わりだった話でした。

しかし、朝日新聞の記者が火に油を注ぎ、「議論が深まればいいと思います」という、実質「これからも実名報道バンバンしていくよ宣言」をしてしまって、炎上していました。

 

そもそも個人の権利として、自分の個人情報をコントロールする権利はあるべきだと思います。今回は遺族が強い要望を行ったのですが、もし実名報道をした場合、朝日新聞をはじめとしたマスメディアが遺族のもとを訪れ、様々な報道被害が起きることは目に見えています。

 

私の個人的な意見ですが、被害者の実名報道はやめていただきたいと思います。ついでに言うと容疑者の卒業文集や、経歴を報道する必要もありません。

 

ジャーナリストの方々には、まず市民が本当に実名報道を望んでいるか聞いてみては如何でしょうか。