東アジアの風見鶏

政治と外交と軍事についてです。

ついに支持率10%台までに下落した朴大統領。

お疲れ様です。
先日明らかになった、韓国のラスプーチン騒動ですが、これから一週間以上はこの話題が続くことになるでしょう。少なくとも、当事者である朴大統領が何か対策を打たないとなければ、連日のように韓国メディアがこの問題を話題にするでしょう。

その話題の渦中にある朴大統領ですが、支持率がついに10%台まで下落しました。

www.chosunonline.com

連日韓国で流れる、国政介入疑惑報道によって、場合によっては10%を切る可能性もあります。
そのような中で、疑惑を晴らすために特別捜査本部を設置し、検察による操作によって事実を明らかにしようとしていますが、疑惑の渦中にある大統領府が捜査対象から除外されており、韓国民総ズッコケ状態に陥っています。

www.chosunonline.com

どうやらこの謝罪によって大統領府は鎮静化を図りましたが、逆に大統領の支持率は下落し、火に油を注ぐ結果になっています。

このような中で、朝鮮日報は「朴大統領は「捜査する」側ではなく「される」側だ」と大統領府を捜査対象から除外していることを社説で批判しています。

www.chosunonline.com

私は日本語で読める朝鮮日報中央日報ハンギョレ新聞をよくネットで読んでいますが、韓国メディアにとってこの話題は、二年前のセウォル号沈没事件に並ぶほど、沈静化しそうに無いようです。