読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東アジアの風見鶏

政治と外交と軍事についてです。

騒動の渦中にいる韓国、対中国と対北朝鮮にそれぞれの動き。

内政干渉問題で国内が揺れている韓国ですが、北朝鮮にたいして韓国陸軍の訓練を行ったことを報じております。

www.chosunonline.com

さらに違法操業を行う中国漁船に対して、韓国の海洋警察が中国漁船に対して700発を威嚇射撃を行ったことも報じられております。

www.chosunonline.com

すくなくとも北朝鮮向けに訓練を行うことは正当だと考えますし、自国の領海に違法操業している漁船に対してどのような対処を行うかについてはその国が決めることなので全く問題有りません。

ですが、やはり内政面で大統領府の支持率低下や大統領府の機能が麻痺しているなかで活発にこのようなことを行うと、北朝鮮や韓国が軍事的な反応を示したときにうまく対処できるのかどうか懸念があります。

すくなくとも、韓国政府の意向として日本・米国と協力して北朝鮮の核問題に対処していくことは、日本にとっても良いことだとは考えますが、内政が混乱した中で外交を活発に動かし、東アジア全体のリスクを高めないか心配です。