読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東アジアの風見鶏

政治と外交と軍事についてです。

韓国政府は日韓合意を破棄するつもりなのか

東亜政治

韓国外交当局者が日韓合意について述べている中央日報の記事がすごいです。

japanese.joins.com

抜粋しますと


韓国外交部当局者が25日「慰安婦問題に関する12・28合意の目標は慰安婦被害者が満足できる名誉回復や心の傷の治癒であり、日本政府が10億円を拠出したからといって義務を果たしたわけではない」と話した。

つまり韓国政府としては「10億円の拠出のほかに、日本政府に追加の要求をする」と述べているわけです。これは「最終的・不可逆的な」合意に反していると考えられます。

ほかにも、
韓国の反対世論が依然として存在することについては「色々な原因があるだろうが、日本政府の真正性に問題があると思う。様々なルートを通じてこのような立場を(日本に)伝えており、その部分が補完されるように努力する」と説明した。

韓国政府が釜山の日本総領事前に慰安婦像が設置していたのを静観したしたことを差し置いて、日本政府の「真正性」に問題があると述べているわけです。日本政府からしてみたら慰安婦像を撤去しない韓国政府に、履行する気がないのではないかと疑わざる終えないレベルです。

すくなくとも、韓国政府は日本政府を批判する前に、日韓合意の履行を着々と進めて欲しい所存です。履行する前に「日本に問題がある」と述べるのであれば、日韓合意を破棄するつもりなのか考えざるおえません。